令和4年度 販路開拓事業-MY SIZE studio- 「日本製革靴PRイベント」展示製品募集(婦人)

全日本革靴工業協同組合連合会では、令和4年度販路開拓事業-MY SIZE studio-におきまして、革靴の市場活性化を図るための「日本製革靴PRイベント」を、有楽町丸井3階イベントスペースにて、3月14日~5月31日まで開催しています。イベントでは、デジタル技術を活用した新しい革靴の購入体験を提供するサービス「MY SIZE net」を展開し、5月20日現在、来場者1,305名の内897名の方に国内メーカーの靴を試履きしていただきました。また、1,022名の方々が、MY SIZE net公式LINEアカウントにお友達登録をしました。

「ファッション&靴好き」ユーチューバー活用のイベントPR動画を下記URLでご覧いただけます。

同連合会では、2022年秋にも同様のイベント開催を計画しており、より消費者ニーズに応えられる製品を展示するため、日本製革靴の価値(デザイン性や履き心地)を実感していただける製品、国内革靴業界のSDGsへの積極的な取り組みをアピールできる製品を募集します。製品は、イベント用に新たに開発するメーカーブランド製品に限り、小売販売価格は自由に設定してください。応募いただいた製品の中から、合計40デザイン(1社2デザインまで)を選定委員会にて選定します。選定された製品に対しては、開発費として1デザインにつき50万円を全靴協連が支援しますので、同製品を48足以上生産し、2023年3月末までの期間、イベント用として無償にて貸し出しをしていただきます。    ※生産する製品は1デザイン2カラー、21.5~25.0cm各サイズ3足=合計48足以上

〈PRイベント概要〉

 開催場所:有楽町丸井イベントスペース(予定)

 開催期間:2022年9月中旬~12月中旬(予定)

イベント名:MY SIZE net(https://www.mysizenet.jp/) 販路情報:貸し出しいただいた製品の購入を希望する消費者には、全靴協連が外部委託するECサイト及び店頭販売の運営会社を通じて販売し、イベント終了後30日以内に小売販売価格の65%の金額が同運営会社から銀行振込にて支払われます。

〈応募資格〉

①令和3年4月1日以前に日本国内に本社が登記されている革靴製造事業者

②応募製品48足を、2022年9月9日(金)までに生産して(日本製に限定)全靴協連に搬入できる革靴製造事業者

〈応募方法〉

指定の応募用紙に、製品サンプル2~5点(イベントの目的に沿う製品で、数メートルの試履き歩行が可能な状態のもの)を添えて、令和4年6月30日(木)までに下記へ届くようにお送りください。サンプルの仕様が最終製品と異なることが予定されている場合は、最終製品の仕様が明確に分かる説明資料を付けてください。

〒111-0023 東京都台東区橋場2-4-1 大澤ビル1階 

全日本革靴工業協同組合連合会

日本製革靴PRイベント担当 Tel:03-6240-6761

〈開発費支援〉

選定された製品については、製品開発費として50万円を支援します。また、新規に発生する下記の費用については、別途実費を支援します。

① モデル木型製作費(1社1型のみ:上限50,000円)

② 生産用木型製作費(1社最大12台:上限72,000円)

③ 本底及び中底用の抜き型製作費(1社最大16型:上限64,000円)

④ ヒール金型製作費(1社最大3型:上限600,000円/総額1,800,000円迄)

⑤ アウトソール金型製作費(1社最大8型:上限2,400,000円/総額4,800,000円迄)

※④と⑤の金型については、組合所有の金型となり、全メーカーが利用可能になります。 ※新たにヒール又はアウトソール用の金型製作を伴う製品については、2022年9月9(金)ではなく、10月31日(月)が製品の搬入期限になります。

〈事業悦明会〉

下記の日程で事業説明会を開催します。説明会はリモート会議(webexを使用)となります。

第一回説明会:令和4年6月3日(金)13:00~14:00

第二回説明会:令和4年6月7日(火)13:00~14:00

重要!:リモート会議の招待メールを送信するメールアドレスを、

下記のアドレスに送信してください。

全日本革靴工業協同組合連合会 元田(モトダ)

 s-motoda@zkkr.jp